心残りなくスッキリ退職!

私が行った円満退職の方法集です!

次の仕事のために大切!円満退社3つのコツ

今の仕事に不満がある、自分のキャリアアップのためなど、退職の理由はひとそれぞれである。
次の仕事が決まっていても、決まっていなくても、円満退職することが、これから先の仕事人生において大切だ。
いつどこで、前職の関係者と取引するようになるか分からないし、次の仕事が決まっていない場合、前職のつながりで仕事が見つかる可能性もあるからだ。
円満退職するには、3つのコツがある。
1つ目は、退職を決めたら上司に相談し、退職日や退職までにしなくてはいけない手続きを確認することである。そして、社内規定に沿う形で、退職願を提出する。
2つ目は、業務の引き継ぎを円滑に行うことだ。
引き継ぎをきちんとするかしないかで、送り出す方の気持ちは大分変わってくるものである。
引き継ぎをする相手がすぐに見つかればよいのだが、時には退職するまでに見つからないケースもある。
どちらの場合も、受け持っている仕事を明らかにして、第三者が見て分かるような状態にすることが大切だ。
場合によっては作業マニュアルを作るといったことも必要だ。
取引先がある場合は、取引先を後任に引き継ぐことも忘れてはいけない。
円満退職を行うには、引き継ぎを怠ってはいけない。
3つ目はこれまでお世話になった人に、感謝の気持ちを伝えることである。
上司、同僚など社内の人はもちろん、取引先の担当者など、これまで仕事でお世話になった人はたくさんいるだろう。
今後どこで再会するか分からないので、前職の関係者と人間関係が良好であることにこしたことはない。


2017年10月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031